KANDAO社 Obsidian R/S カメラは、3D-360度(立体視360度)撮影が可能なプロ向けVR撮影用カメラですが、 2019年5月にPC用アプリケーションソフト KANDAO Studioがバージョンアップされたことで、より魅力的なVRカメラとなりました。

今回のセミナーでは、Obsidianカメラの基本操作から実際の撮影・ステッチ方法、Adobe Premier Proを用いた編集方法、デプスマップの活用方法、ライブストリーミングの方法、バージョンアップされたソフトの新しい機能などについて説明させていただきます。 実際にカメラやアプリケーションを使って実演を行いながら進めます。
Obsidianカメラについて知りたい方や、Obsidianカメラを使って3D-360度映像の制作を考えている方、既に使用されていてさらなる活用方法に興味のある方に適したセミナーです。

360度デプスマップ

PC用アプリ KANDAO Studio

 

講師プロフィール

株式会社ステレオアイ 関谷隆司
株式会社ステレオアイ代表取締役
立体視3D映像(ステレオ3D映像)のスペシャリスト、クリエイター。
2000年頃より、イベント向けや展示向けの3D撮影業務に携わる。
最近は、3Dで360度見渡すことができる3DVR映像の制作にも取り組んでいます。
著作には「3D-TOKYO」、「はじめての3D映像制作(共著)」など。

イベント概要
タイトル:3D-360度カメラ KANDAO Obsidian 活用セミナー
開催日:2019年5月25日(土)
開催時間:13:00〜16:00
場所:IID 世田谷ものづくり学校 2-A教室(301号室)
参加費:3,000円
持ち物:特になし
定員:20名
講師:関谷隆司
対象:KANDAO Obsidianカメラ、3D360度撮影に興味のある方。すでに撮影していて、さらに活用したい方。
お申し込み:https://setagaya-school.net/event/8792?fbclid=IwAR0NADd3s_T88SUeAECueOHmPKDw_BODFI3RjkWaZvTYz2iURZnm3ygQHRI
お問い合わせ:株式会社ステレオアイ 関谷宛 048-470-4616
協力:KANDAO

詳細は下記URLをご参照ください。

3D-360度カメラ KANDAO Obsidian 活用セミナー