公益財団法人日本サッカー協会(本社:東京都文京区、会長:田嶋幸三、以下 JFA)、サッカー日本代表オフィシャルパートナーであるキリンホールディングス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:磯崎功典、以下 キリン)、サッカー日本代表サポーティングカンパニーであるKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)の3社は、JFAが主催する2019年6月9日「キリンチャレンジカップ2019」試合会場(ひとめぼれスタジアム宮城)において、お客さまの応援体験をより価値あるものにすることを目的に、XRテクノロジーを用いたサッカー日本代表の新しい観戦体験(以下、本取り組み)を提供しました。

2019年3月に実施した「ARサッカー観戦」に続き、XRテクノロジー導入第2弾となる本取り組みは、サッカー日本代表戦の試合開始前において、来場されるお客さまにとって、スタジアム外での観戦体験をより豊かなものとし、応援に臨むモチベーションをより高めていただくことを目的としたものです。 最大100名が同時にVR体験を可能とする「VR同時視聴システム」を活用し、サッカー日本代表VRドキュメンタリー映像「The Blue-勝利に向けた日本代表戦の舞台裏-」を楽しめるVR体験イベントをスタジアム外の特設ブースにて実施しました。 使用したドキュメンタリー映像は、2019年3月22日に開催された「キリンチャレンジカップ2019」SAMURAI BLUE(日本代表)対コロンビア代表戦の際に撮影した特別映像です。通常公開されることのない、サッカー日本代表戦のロッカールームの様子をはじめとする試合に臨む前のサッカー日本代表の姿や、チームバスの中、ピッチでのウォーミングアップの様子、スタジアムへの入場シーンなど選手目線での映像を、のべ1,000名以上のお客さまにVR体験いただきました。 また、世界初(注)の取り組みとして、同日補助競技場で開催された「JFAフットボールパーク/PKチャレンジ in 宮城」の様子を特設ブース内のモバイル型VR端末に8K360度VR映像としてライブ配信し、来場されたお客さまに、より臨場感溢れるサッカー映像を楽しんでいただきました。 会場に早めに来場され、これらの取り組みを体験されたお客さまからは、「選手が身近に感じられ、チームの一員になれた気がした」、「ユニフォームを畳んだりする、スタッフの働きに感動した」、「応援する気持ちがより高まった」などとコメントをいただきました。 今後も、KDDIはスタジアム内外の観戦体験において、通信やXRテクノロジーを導入することで、より楽しく、より快適で、臨場感のある観戦体験の提供を目指します。 JFA、キリン、KDDIの3社は、これからも最新テクノロジーを活用し「キリンチャレンジカップ」の観戦を盛り上げていきます。

■実施概要 対象試合:「キリンチャレンジカップ2019」SAMURAI BLUE(日本代表)対エルサルバドル代表戦 試合開催日時:2019年6月9日 19:00キックオフ(開場16:00) 試合開催地:ひとめぼれスタジアム宮城(宮城県宮城郡利府町菅谷字館40-1) 体験スペース:ひとめぼれスタジアム宮城、スタジアム外特設ブース

①「VR同時視聴システム」について 実施時間:13:00~19:00 概要:2019年3月22日に開催されたキリンチャレンジカップ、SAMURAI BLUE(日本代表)対コロンビア代表戦の際に撮影された、サッカー日本代表の特別映像「The Blue-勝利に向けた日本代表戦の舞台裏-」を、「VR同時視聴システム」で試合観戦前のお客さまに体験いただきました。

多くのお客さまに、試合前の期待感、緊張感の中でVR体験ならではの臨場感あふれる映像を家族、友人と共に楽しんでもらい、“12番目の選手“として日本代表と共に戦っていただくべく、来たる試合観戦へのモチベーションを高めてもらうことができました。

②「8K VRライブ体験」について 実施時間:13:00~17:30 概要:補助競技場にて実施される「JFAフットボールパーク/PKチャレンジ in 宮城」の様子を、8K360度映像として、モバイル型VRデバイスへリアルタイム(中継)配信しました。

効率的なデータ変換処理技術を活用することで、モバイル型VR端末での大容量データのリアルタイムストリーミング再生を可能としました。 8K対応の360度カメラ映像を、4Kディスプレイ搭載のモバイル型VR端末で見ることで、まるでその場にいるかのような圧倒的な臨場感を体験いただきました。

<8K対応360度カメラKandao Obsidian >

<ブース内視聴イメージ>

■ 超えていこう。au x SOCCER

全力を全力で応援する。懸命なプレーをする選手たちとともに、わたしたちauも挑戦します。

勝利へのサポートから、新視聴スタイルの提案、あるいはプロダクトの開発まで。

auがもつ通信テクノロジーを生かして、「あたらしいサッカー体験」の創出に挑み、サッカー日本代表を全力で応援していきます。味わったことのない興奮を、みなさんと。
「超えていこう。au × SOCCER」について詳細はこちら

(注)4Kディスプレイ(3,840×2,160ピクセル)搭載のモバイル型VR端末による、リアルタイム8K 360度映像の複数人同時視聴は世界初の取り組みです(2019年6月11日現在、KDDI調べ)。

Source: KDDI株式会社