Kandao Technologyプライバシーポリシー


序言

このプライバシーポリシーは、Kandao Technology Co.,Ltd.のすべての製品とサービスを使用する際に収集された個人データと使用状況を示しています。お客様は当方が提供するサービスを使用することで、Kandao Technologyのプライバシーポリシーに同意ることとします。当方は関連情報を処理、転送、保存することができます。

  • 1.Kandao Technology の各製品/サービスを利用する前に、このプライバシーポリシーのすべての内容をよくお読みいただき、十分にご理解いただきます。Kandao Technology の製品/サービスを使用または使用し続けると、このプライバシーポリシーに従って当方がお客様の関連情報を使用し、処理することに同意したと見なされます。
  • 2.当方は本プライバシーポリシーの修正または変更をKandao Technology の公式サイトに発表します。このプライバシーポリシーを随時変更する権利を保持しているため、常にこのプライバシーポリシーを参照することをお勧めします。本プライバシーポリシーに重大な変更があった場合は、当方は適用可能な法的義務に従い、変更が有効になる前にEメールまたはKandao Technology 公式サイトで通知するか、モバイルアプリケーションでのプッシュ通知で変更をお知らせします。当方が提供するサービスを引き続き利用する場合は、変更されたプライバシーポリシーを受け入れることを意味します。当方はモバイルアプリケーションやデスクトップアプリケーションを含むソフトウェアアプリケーションを定期的に更新して、プライバシーの権利により良いサービスを提供できる改善を含む改善を行います。本プライバシーポリシーががお客様のサービス使用状況を正確に反映していることを確認するためには、最新バージョンのKandao Technology ソフトウェアアプリケーションを使用していることを確認する必要があります。
  • 3.変更後の「Kandao Technology プライバシーポリシー」を確認し同意した場合のみ、当方が変更後のプライバシーポリシーに基づいて個人情報を収集、使用、処理、保存することができることを理解してください。お客様には変更後のプライバシーポリシーに同意することを拒否する権利があります。しかし、変更後のプライバシーポリシーに同意することを拒否すると、Kandao Technology の関連サービスと機能を完全に使用することができないか、または達成しようとしているサービス効果を達成できない可能性があることをご承知ください。
  • 4.別途の約定がある場合を除き、本プライバシーポリシーで使用される用語は、「Kandao Technologyサービス協議」の用語と同じ意味を持ちます。

当方は現行の法律法規に従い、合法的で正当な方法に基づいて、誠実さの原則に基づいて個人情報を適切にお取り扱いします。このプライバシーポリシーについてご質問があれば、当方のプラットフォームが公開している連絡先を通じてお問い合わせください。

一、当方が収集する情報について

(一)通常、次の場面で個人情報を収集して使用します。
1.Kandao Technology のユーザーとして登録する場合

アカウントの作成を完了するには、Kandao Technology に携帯電話番号、電子メールアドレス、作成されたアカウント名とパスワードを提供する必要があります。登録中またはアカウントの作成が完了した後、次の追加情報を提供すれば、より良いサービスと使用体験を提供することができます:お名前、誕生日、性別、所在地、職種。これらの情報を提供しない場合、Kandao Technology 製品とサービスの基本的な機能を利用することには影響しません。

2.製品またはサービスの購入と提供

Kandao Technology の製品やサービスを購入するには、取引を円滑に行うために次の情報を提供する必要があります。お名前、電話番号、電子メールアドレス、住所、身分証明書番号、銀行カード番号など、注文を生成するために必要な身分、支払い情報、受け取り情報など。これらの情報を提供しない場合は、Kandao Technology の製品やサービスを購入することはできません。

3.Kandao Technology の製品またはサービスを使用
  • (1)Kandao Technology の製品またはサービスを使用している間に、Kandao Technology 製品とサービスに対応する機能の正常な実装を保証するために、次の情報を提供する必要がある場合があります。お客様が購入したKandao Technology 製品のシリアル番号、携帯電話のビデオや写真へのアクセス許可、デバイスの地理的位置情報、デバイスのハードウェアモデル、オペレーティングシステムのバージョン番号、センサー情報、デバイス識別子(Androidの場合はIMEI、AndroidID、OAID、IMSI、ICCID、GAID、MEIDなど、iOSの場合はIDFV、IDFA、SNなどがあります。異なる識別子は有効期間、ユーザーによるリセットが可能かどうか、取得方法には異なります)、携帯電話アプリケーションのインストールリストなどの取得、ネットワークデバイス物理的アドレス(MACアドレス)、IPアドレス、WLANアクセスポイント(SSID、BSSIDなど)、ブルートゥース(Bluetooth)、ソフトウェアバージョン番号、ネットワークアクセス方式、タイプ、ステータス、ネットワーク状況データ、操作、使用、サービスログ、SIMカードシリアル番号など。
  • (2)当方は通常の活動やサービスを提供することができるようにするために、お客様が当方のカスタマーサービスを通じて、あるいは当方が開催したイベントに参加する時に記入した情報、例えばお客様の名前、携帯電話番号、電子メールアドレス、住所、アンケートを記録します。
  • (3)当社の製品の問題やサービスを追跡し、監視するために、お客様がEメールまたは当社のWebサイトを通じてコミュニケーションを行う際に必要な情報、例えば双方のコミュニケーション記録を保存することがあります。
  • (4)当方のカメラなど、一部のKandao Technology ハードウェアデバイスには、Kandao Technology ハードウェアデバイスで作成したコンテンツに自動的に位置を関連付ける地理的測位機能があります。このようなデバイスでは、Kandao Technology ハードウェアデバイスの地理的測位機能を有効にするために、お客様の同意を得る必要があります。このような許可を付与した場合、Kandao Technology のハードウェアデバイスで作成したコンテンツの場所は、コンテンツファイルに埋め込まれたコンテンツの作成場所と同じになります。地理的測位機能を使用しない場合は、Kandao Technology ハードウェアデバイスの設定で無効にすることができます。
(二)個人情報の使い方
Kandao Technology は、収集した個人情報を次の目的で使用します。
1.製品機能の体験向上

このポリシーで記述されているように、当方はお客様が当方の機能、サービス、広告とどのように相互作用しているか理解するために情報を活用して、より良質なコンテンツと広告を提供すると同時に、Kandao Technology のお客様の全体的なトータル体験と製品体験を改善するために研究と分析を行います。

2.業務運営

収集した情報は、次のようなビジネス運営時に使用されます。セキュリティ事件を検査し、悪意、騙すこと、詐欺性または不法活動の発生を防止し、このような活動の責任者を起訴します。お客様のアカウントの維持します。およびサービスに損害を与えたエラーを特定して修正するためにデバッグします。

3.製品情報、ソーシャルメディアマーケティング内容、特別キャンペーンと更新内容

当方のニュースレターのサブスクリプションをした後、製品、サービス、特別なキャンペーン、コンテスト、顧客満足度調査、イベントなどの情報を送信することがあります。これらのタイプのEメールを受信したくない場合は、受信後にEメール内の「サブスクリプション解除」リンクをクリックして、そのようなEメールの受信を拒否することができます。

4.高品質な機能サービス

当方は、あるサービスからの個人情報と他のサービスからの情報を組み合わせて、より広範な社交のニーズを持って使用したり、共有したり、公開したりするなど、より優れた機能を提供するために使用することがあります。

次のような場合には、当方は、承認同意を得ることなく、個人情報を収集し、使用する権利があります。

  • 国家の安全、国防の安全と関係がある場合
  • 公共安全、公共衛生、重大な公共利益と関係がある場合
  • 刑事捜査、起訴、裁判、判決執行などに関係する場合
  • お客様や他の個人の生命、財産などの重大な合法的権益を守るために、しかしお客様自身の同意を得ることが難しい場合
  • 収集された個人情報は、お客様自身が社会に公開した場合
  • 合法的に公開された情報の中から収集されたお客様の個人情報、例えば合法的なニュース報道、政府情報公開などのルート
  • お客様の要求に応じて契約を締結するために必要なもの
  • 提供された製品および/またはサービスの安全で安定した運用を維持するために必要な、例えば製品および/またはサービスの障害の発見、処置
  • 合法的なニュース報道のために必要なもの
  • 学術研究機関が公共の利益に基づいて統計または学術研究に必要であり、かつ対外的に学術研究または記述の結果を提供する場合、結果に含まれる個人情報を非標識化処理する場合
  • 当方が法律法規に規定された義務を履行することに関連する場合
  • 法律法規に規定されたその他の状況

お客様の個人情報には、人種、宗教、個人の健康状態、性別の志向などの個人的な機密情報が含まれている可能性があります。お客様は、当方の製品やサービスを使用する際に、公開チャネルでこのような機密情報をアップロードまたは公開することが可能性があります。このような個人的な機密情報には慎重に対処してください。

ご提供の上記の情報は、Kandao Technology 製品とサービスを使用している間も当方に継続的に使用を許可されます。アカウントを消去する場合、当方は使用を中止して上記の情報を削除します。法律法規によって情報の保存時間が別途要求されている場合は、法律法規の規定を遵守します。

上記の情報は中華人民共和国内に保存されます。国境を越えた伝送が必要な場合は、法的規制の要件に従ってセキュリティ評価を行います。

このプライバシーポリシーに明記されていない他の用途にお客様の個人情報を使用する場合は、事前に同意を求めます。

特定の目的に基づいて収集された情報を他の目的に使用する場合は、事前に同意を求めます。

(三)Cookieと同類技術
1.Cookie

Webサイトが正しく動作するように、お客様のコンピュータやモバイルデバイスにCookieという小サイズのデータファイルを保存します。Cookieには通常、識別子、サイト名、およびいくつかの番号と文字が含まれています。Cookieを使用すれば、Webサイトはアイデンティティ情報を検証し、データとサービスの安全性を保障し、好みやショッピングカート内の商品などのデータを保存し、より良い製品とサービスを提供することができます。

当方はCookieを本プライバシーポリシーで述べた目的以外の用途には使用しません。お好みに合わせてCookieを管理または削除できます。コンピュータに保存されているすべてのCookieをクリアすることができ、ほとんどのWebブラウザにはCookieをブロックする機能があります。しかし、そうするには、Webサイトにアクセスするたびにユーザー設定を変更する必要があります。ブラウザの設定を変更する方法については、各ブラウザの公式サイトの紹介ページを参照してください。

2.Cookie同類技術

Cookie以外にも、当方のWebサイト上でWebビーコンやピクセルタグのような他の類似技術を使用することができます。例えば、当方がお客様に送ったメールには、当方のウェブサイトのコンテンツにリンクされたURLが含まれている可能性があります。リンクをクリックすると、このクリックを追跡して、お客様の製品やサービスの好みを理解し、カスタマーサービスを改善するのに役立ちます。Webビーコンは通常、WebサイトやEメールに埋め込まれた透明な画像です。電子メールのピクセルタグを使用すれば、電子メールが開かれているかどうかを知ることができます。お客様自分の活動がこのような方法で追跡されたくない場合は、Eメールの画像やテキストリンクをクリックしないでください。またはいつでも当方のメーリングリストからの登録を解除してください。

(四)SDKの使い方

サービスの提供と最適化のために、サードパーティのSDKが組み込まれている可能性があります。これらのサードパーティSDKは、より包括的なサービスの提供に協力しながら、個人情報を収集する可能性があります。このような第三者SDKによる個人情報の収集と使用を必要な方法で制御し、個人情報が効果的に保護されるようにします。サードパーティのアイデンティティ、収集目的、およびサードパーティのプライバシーポリシーリンクなどについては、本ポリシー添付ファイルのサードパーティSDKの説明を参照してください。

二、子供の個人情報への取扱い方

当方の製品、ウェブサイト、サービスは主に大人向けです。親や保護者の同意がなければ、子供は自分のユーザーアカウントを作成してはいけません。

親の同意を得て子供の個人情報を収集する場合、当方は法律の許可を受けて、親や保護者が明確に同意したり、子供を保護したりするために必要な場合にのみ、この情報を使用したり公開したりします。

地元の法律や慣習による子どもの定義は異なりますが、14歳未満のすべての人を子どもと見なしています。

事前に検証可能な親や保護者の同意を得ずに子どもの個人情報を収集していることに気づいた場合は、できるだけ早く関連データを削除するように努めます。

三、個人情報の管理方法

中国関連の法律、法規、基準、その他の国、地域の通行やり方に基づいて、当方はお客様が自分の個人情報に対して以下の権利を行使することを保障します。

(一)個人情報へのアクセス

お客様は法律上の規定に基づいて個人情報にアクセスする権利があります。データ・アクセス権利を行使する場合は、次の方法を使って自分でアクセスできます。

アカウント情報:アカウント内のプロファイル情報や支払情報にアクセスしたり編集したり、パスワードを変更したり、セキュリティ情報を追加したり、アカウントを閉じるなどしたい場合は、当方のWebサイトやアプリケーション内のプロファイルにアクセスしたり、パスワードを変更したりするページを通じて実行できます。ただし、セキュリティとアイデンティティの観点から、または法律や規制により、登録時に提供された初期登録情報を変更することはできない場合があります。

上記の方法でこれらの個人情報にアクセスできない場合は、いつでもservice@kandaovr.comまで送信できます。またはWebサイトやアプリケーションで提供されている方法に基づいてお問い合わせください。

(二)個人情報の訂正

お客様には、当方が処理している個人情報に誤りがあることに気づいた場合、修正を求める権利があります。いつでもservice@kandaovr.com まで送信できます。またはWebサイトやアプリケーションで提供されている方法に基づいてお問い合わせください。

(三)個人情報の削除

次の場合は、お客様は個人情報の削除を依頼できます。

  • 当方が個人情報を収集と使用する行為が法律法規に違反している場合
  • 当方が個人情報を処理する行為がお客様との約束に違反している場合
  • 削除要求に応答することを決定した場合は、法律上の規制が別途定められている場合を除き、またはこれらのエンティティが独自の権限を受けている場合を除き、個人情報を取得したエンティティにも通知して、お客様の個人情報を削除することを要求します。
  • お客様自身または当方の協力を通じてお客様の関連情報を削除した後、適用される法律およびセキュリティ技術のため、バックアップシステムから対応する情報をすぐに削除することはできない可能性があります。バックアップが匿名またはクリアできるまで、個人情報を安全に保存し、さらなる処理と隔離を行います。
(四)個人情報主体のアカウント解除

以前に登録したアカウントからいつでも解除できます。この場合、 service@kandaovr.com に送信して解除を申し込んで、当方はお客様が解除の申し込みを受けた後、7営業日にお客様のアカウント解除手続きを行います。

アカウントを解除した後、製品やサービスの提供を停止し、お客様のご要望に応じて個人情報(携帯電話番号、電子メールアドレス、作成されたユーザー名とパスワード、誕生日、性別、所在地などの関連情報)を削除します。ただし、法律法規に別途規定されているものを除きます。

(五)制約情報システムの自動意思決定

一部の業務においては、情報システム、アルゴリズムなどを含む非人工的な自動意思決定メカニズムだけに基づいて決定することがあります。これらの決定がお客様の合法的な権益に著しく影響する場合、お客様は当方に説明を求める権利があり、当方も適切な方法を提供します。

(六)上記のご要望に対するお応え

セキュリティー上の理由から、書面によるリクエストの提供、またはその他の方法でお客様の身分を証明することが必要とする場合があります。お客様のご要望をお応えする前に、お客様の身分を検証するように要求することがあります。

納得できない場合、ネット通信、電気通信、公安、商工などの監督管理部門に苦情や通報をすることもできます。

お客様の合理的な請求に対して、当方は原則的に料金を頂戴いたしませんが、何度も繰り返し、合理的な限度を超えた請求に対して、当方は状況に応じて一定のコスト費用を頂戴いたします。エンドレスに繰り返されたり、多くの技術的手段(例えば、新しいシステムを開発したり、現行の慣行を根本的に変更したりする必要がある技術的手段)が必要としたり、他人の合法的な権益にリスクを与えたり、非常に非現実的(例えば、バックアップテープに保存された情報を及ぶ)な要求に対しては、拒否することがあります。

次の場合、法的要件に従っては、お客様のご要望にお応えできません。

  • 国家の安全、国防の安全と直接関係がある場合
  • 公共安全、公共衛生、重大な公共利益と直接関係がある場合
  • 刑事捜査、起訴、裁判、判決執行などと直接関係がある場合
  • 主観的な悪意や権利の濫用を示す十分な証拠がある場合
  • お客様のご要望に応えると、お客様または他の個人、組織の合法的権益が深刻な損害を受けることになる場合
  • お客様または他の個人の生命、財産などの重大な合法的権益を保護するために、しかしお客様自身の許可同意を得ることが難しい場合
  • ビジネス秘密に関わる場合
  • 当方が法律法規に定められた義務を履行することに関連している場合

四、個人情報保護について

(一)当方はお客様の個人データの安全性を重視します。他人がお客様の情報に無断でアクセスしたり、破損したり、修正したりすることを防ぐために、行政管理、技術、セキュリティー対策を講じています。当方は最大限の努力をしますが、完全に貫通できない安全対策はありません。

(二)インターネットは決して安全な環境ではありません。また、電子メール、インスタントメッセージング、その他のKandao Technology ユーザーとのコミュニケーション方法は暗号化されていません。このような方法で個人情報を送信しないことを強くお勧めします。複雑なパスワードを使用して、アカウントの安全を保証してください。

五、個人情報の保存方法

当方が収集した情報と資料は、当方および/または関連会社のサーバー上に保存されます。これらの情報と資料は、お客様の国、地域、または当方が情報と資料を収集した所在地に伝送され、その場所でアクセス、保存、および展示される可能性があります。

当方は法律法規の規定に従って、中華人民共和国国内(以下「中国」と略称する)で収集したユーザーの個人情報を中国国内に保存します。

当方は、世界中のリソースとサーバを介して製品またはサービスを提供しているため、お客様の許可同意を得た後、製品またはサービスを使用している国の域外管轄地域に個人情報が移行したり、これらの管轄地域からアクセスされたりする可能性があります。

このような管轄地域には異なるデータ保護法が設けられている可能性があり、関連法律が設けられていない可能性もあります。このような場合、当方はお客様の個人情報が中華人民共和国国内で十分に同等の保護を受けていることを確保します。例えば、国境を越えて個人情報を移転することに対する同意を求めたり、国境を越えてデータの移転前にデータの非識別化を実施したりするなどのセキュリティ対策を実施したりしています。

当社は、法律法規に別途規定があるか、またはお客様の別途同意を得る必要がある場合を除き、当社のプラットフォームサービスを提供している間、本ポリシーで記載した目的のために必要な最短時間に限り、個人情報を保存しています。上記の個人情報の保存期間を超えたら、個人情報を削除したり、匿名化したりします。また、登録解除されたアカウントからの個人情報については、法律の規定に従って、または紛争の解決、障害の排除、いかなる調査を支援する必要があり、本条項とその他の協議、および法律で許可されたその他の行動を実施するために保存します。

六、知的財産権の授権及び声明

お客様は個人情報に対して法に基づいて権利を持っています。お客様が各サービスを提供し、これらのサービスを維持、改善し、サービスの品質を最適化するなどの用途のために、お客様が当社のプラットフォームで提出した文字、画像、ビデオなどの個人情報以外の知的財産権保護を受けている内容について、排他的ではなく、譲渡可能、サブプライムライセンス、使用料無しのグローバルライセンスを受験することに同意いただきます。当方と当方の関連会社の使用、複製、改訂、配布、翻訳、配り、執行、展示、または派生作品の作成に使用します。

別段の約束がない限り、または当方が別途声明を出さていない限り、当社のプラットフォーム内のすべてのコンテンツ(ユーザーが法に基づいて著作権を有するコンテンツを除きます)、技術、ソフトウェア、プログラム、データおよびその他の情報(文字、画像、写真、オーディオ、ビデオ、図表、カラー、レイアウトデザイン、電子文書を含むが、これらに限定されません)のすべての知的財産権(著作権、商標権、特許権、商業秘密などを含みますが、これらに限定されません)および関連権利、すべて当方または当方の関連会社が所有しています。当方の許可なしに、誰も無断で使用してはなりません(複製、伝播、展示、ミラーリング、アップロード、ダウンロード、修正、レンタルを含むがこれらに限定されません)。

我が社のプラットフォームのLogo、「Kandao」、「QooCam」などの文字、図形とその組み合わせ、及び我が社のプラットフォームのその他の標識、シンボル、製品とサービス名はすべて当方或いは当方の関連会社の中国或いはその他の国における商標であり、当方の書面授権を得ていない限り、いかなる人もいかなる方式で展示、使用或いはその他の処理をすることができず、表示、使用またはその他の方法で処理する権利を有することを他者に示したりしてはなりません。

当方は専有コンテンツ、オリジナルコンテンツ、その他の授権により取得された独占的または排他的なコンテンツに対して完全な知的財産権を有しています。当社の許可を得ずに、いかなる団体または個人も無断で転載、伝播、視聴サービスの提供、またはその他の知的財産権を侵害する行為をしてはいけません。そうでなければ、すべての関連する法的責任を負うことになります。もし権利侵害行為を発見したら、直ちに当方ご連絡してください。当方はタイムリーに処理します。

七、セキュリティホールの報告方法

当方の製品の使用中に、セキュリティホールを発見した場合は、できるだけ早くご報告をお願いいたします。報告するには、見つけた脆弱性の詳細をEメールでメールボックスservice@kandaovr.comに送信してください。

報告する際には、報告された問題の性質と範囲をよりよく理解するために、次の情報を提供してください。

  • 弱点/脆弱性の疑いがある製品の製品名とバージョン
  • 問題を再現するための環境またはシステム情報(例:製品モデル、オペレーティングシステムバージョン、その他の関連情報)
  • 脆弱性を再現するための段階的な説明

八、脆弱性報告の処理方法

脆弱性レポートを受け取ったら、できるだけ早くフィードバックを確認して処理し、報告された脆弱性を調査して検証した後、製品向けの適切な修正案を作成して確定し、90日以内に修正案を発表します。

九、お問い合わせ方法

当方のプライバシーポリシーについて何か質問、アドバイス、または苦情がある場合、または連絡したい場合は、次の方法で当方に連絡してください。

ソフトウェアまたはユーザーの個人アカウントに関する具体的な質問(個人情報の取得を含む)については、メールでservice@kandaovr.com にご連絡ください。

2.プライバシーに関する一般的な問い合わせやクレームは、メールでservice@kandaovr.comにご連絡ください。または次の住所に手紙を書くこともできます。2nd Floor, Block M7,SinoSteel Building, Nanshan, Shenzhen, China。

当方の対応に不満がある場合、特に当方は個人情報の処理行為がお客様の合法的な権益を損害した場合、お客様はネット通信、電気通信、公安と商工などの監督管理部門に苦情を言ったり通報したりすることができます。

添付ファイル1
サードパーティSDK名 収集と使用の目的 関連プロトコルのリンク
Facebook SDK Facebookライブ配信を行う 開発者プロトコル: https://developers.facebook.com/devpolicy/?locale=zh_CN
プライバシーポリシー: https://www.facebook.com/about/basics
YouTube API Services YouTubeアカウントの授権とライブ配信を行う サービス協議: https://www.youtube.com/static?template=terms
Googleプライバシーポリシー: https://policies.google.com/privacy
Googleセキュリティ設定: https://myaccount.google.com/permissions?pli=1
TikTokライブ配信SDK TikTokアカウントの授権とライブ配信を行う 開発者使用規範: https://zjsms.com/BNoQjvJ/
プライバシーポリシー: https://zjsms.com/BNoUYrd/
Kuaishou(クアイショウ)SDK(libKwaiSD K.a) Kuaishou(クアイショウ)ライブ配信を行う 開発者プロトコル: https://open.kuaishou.com/platform/protocol
プライバシーポリシー: https://www.kuaishou.com/about/policy?tab=privacy
WeChatチャンネルライブ配信SDK WeChatチャンネルのライブ配信を行う 開発者プロトコル: https://wiki.open.qq.com/wiki/mobile/%E5%BC%80%E5%8F%91%E8%80%85%E5%8D%8F%E8%AE%AE
プライバシーポリシー: https://privacy.qq.com/policy/tencent-privacypolicy
友盟SDK ユーザーのインタラクティブな動作を統計し、ユーザーエクスペリエンスを向上させる。アプリケーションでのみAndroid IDとセンサ識別デバイスをローカルに取得し、クライアント識別を支援 サービス協議: https://developer.umeng.com/docs/147377/detail/210024
プライバシーポリシー: https://developer.umeng.com/docs/147377/detail/209997
テンセント・Bugly アプリのクラッシュ状況を統計し、ユーザーエクスペリエンスを向上 サービス協議: https://bugly.qq.com/v2/contract
Google PlayサービスSDK 作品を手軽に共有する サービス協議: https://developers.google.com/terms
Baidu VR SDK 作品の共有に便利。アプリケーションのみでAndroid IDとSIMカード情報とIMEI識別装置をローカルに取得し、クライアントの識別を支援する サービス協議: https://vr.baidu.com/open/protocol/
OkHttp SDK サーバーとのネットワーク通信を容易にする。アプリのみでIMEIのローカル取得して統計解析に使用 サービス協議: https://square.github.io/okhttp

最終更新日:2022年11月24日


* メールアドレス、氏名は必須項目です。
ご登録ありがとうございました
画面は3秒後自動的に閉じます